下高井戸シネマ


特集  8月  9・10月  特集1  特集3  特集4  一覧表 

【2日間限定】
ダミアン・マニヴェル監督来日記念上映!


1981 年、フランス生まれ。コンテンポラリー・ダンサーとして活躍後、ル・フレノワ国立現代アートスタジオにて映画を学ぶ。短編で注目され、長編でも数々の賞を受賞・ノミネートされる話題の監督。

『イサドラの子どもたち』
『若き詩人』
『犬を連れた女』
『パーク』
『日曜日の朝』

9/17(土)・18(日)【2日間限定】上映

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円


イサドラの子どもたち

ロカルノ国際映画祭 最優秀監督賞
2019年/フランス・韓国/1h24
監督・脚本:ダミアン・マニヴェル
出演:アガト・ボニゼール、マノン・カルパンティエ、マリカ・リッジ、エルザ・ウォリアストン

モダンダンスの始祖、イサドラ・ダンカン。死別した二人の子供に捧げたソロダンス「母」と100年の時を経て現代の4人の女性が邂逅するー。

9/17(土) 17:40(終19:09)

★ダミアン・マニヴェル監督による舞台挨拶あり!

▲TOPへ




犬を連れた女

ジヤン・ヴィゴ賞
2010年/フランス/0h16
監督・脚本:ダミアン・マニヴェル
出演:エリザ・ウォリアストン、レミ・タファネル

ある夏の暑い日の午後。見つけた犬を飼い主のもとに帰そうとした青年は、ほろ酔いの女性に居間へ招き入れられる…。


若き詩人

ロカルノ国際映画祭 特別大賞
2014年/フランス/1h11
監督・脚本:ダミアン・マニヴェル
出演:レミ・タファネル、エンゾ・ヴァッサーロ、レオノール・フェルナンデス

小さなノートを片手に一人、ある小さな町を歩き回るレミ。詩を完成させたい一心で、海辺や博物館、墓地を巡り、インスピレーションを得ようとする…。


『犬を連れた女』『若き詩人』二本立て上映
9/17(土) 20:00(終21:32)

▲TOPへ




日曜日の朝

カンヌ国際映画祭 批評家週間短編大賞
2012年/フランス/0h18
監督・脚本:ダミアン・マニヴェル
出演:イヴァン・ボラン

いつもの日曜日の朝のように、ある男がパリ郊外で犬の散歩をする。


パーク

韓国全州映画祭 作品賞
2016年/フランス/1h12
監督:ダミアン・マニヴェル
出演:ナオミ・ヴォクト・ロビー、マキシム・バシュルリー、ソベール・セスマ

夏、公園で初めてのデートをする2人のティーンエイジャー。最初は照れている二人だが、歩いているうちに距離を縮め、恋に落ちる。夕刻、別れの時、暗黒の夜が始まる…。


『日曜日の朝』『パーク』二本立て上映
9/18(日) 17:25(終19:00)

▲TOPへ

特集  8月  9・10月  特集1  特集3  特集4  一覧表