下高井戸シネマ


“イタリア クラッシコ映画祭”  12月へ  1月へ  2月へ  一覧表へ 

イタリア クラッシコ映画祭

イタリア映画が誇る永遠の古典<クラッシコ>
デジタル・リマスター版で一挙上映!

1/11(金)〜1/18(金)
一日2回日替わり上映・入替制


一般1500円 / 大学・専門1200円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

配給:コピアポア・フィルム


ジャンル映画の愉悦
ヘラクレス 

LE FATICHE DI ERCOLE
1958年/1h43
監督:ピエトロ・フランチーシ
出演:スティーヴ・リーヴス、シルヴァ・コシナ、ジャンナ・マリア・カナーレ

ギリシャ神話の英雄ヘラクレスおよび金羊毛探索を巡る物語に基づく歴史冒険映画。大ヒットを記録。

1/11(金)14:45〜(終16:33)
1/17(木)17:10〜(終18:58)

▲TOPへ

ジャンル映画の愉悦
ヘラクレスの逆襲

ERCOLE E LA REGINA DI LIDIA
1959年/1h40
監督:ピエトロ・フランチーシ
出演:スティーヴ・リーヴス、シルヴァ・コシナ、シルヴィア・ロペス

『ヘラクレス』の続編。ギリシャ神話に悲劇、アクションなど様々な要素をたっぷり織り交ぜた物語。

1/11(金)17:10〜(終18:55)
1/17(木)14:45〜(終16:30)

▲TOPへ

ジャンル映画の愉悦
イタリア式離婚狂想曲

カンヌ国際映画祭 喜劇賞
アカデミー賞 脚本賞

DIVORZIO ALL'ITALIANA
1961年/1h45
監督:ピエトロ・ジェルミ
出演:マルチェロ・マストロヤンニ、ダニエラ・ロッカ、ステファニア・サンドレッリ

かつてイタリアの法律で情状酌量とされていた名誉殺人を悪用し、妻殺しを目論む男を描いた風刺喜劇。

1/12(土)14:45〜(終16:35)
1/15(火)17:10〜(終19:00)

▲TOPへ

ジャンル映画の愉悦
ナポリの饗宴

カンヌ国際映画祭 国際賞(エットレ・ジャンニーニ)
CAROSELLO NAPOLETANO
1954年/2h09
監督:エットレ・ジャンニーニ
出演:パオロ・ストッパ、クレリア・マターニア、ソフィア・ローレン

1950年にフィレンツェで初演され、大成功を収めた軽歌劇の映画版。数世紀にわたる苦難に満ちたナポリの歴史を、悲喜こもごものミュージカル・オムニバス風に綴る。

1/12(土)17:10〜(終19:20)
1/15(火)14:45〜(終16:55)

▲TOPへ

ネオレアリズモとその系譜
にがい米

RISO AMARO
1949年/1h47
監督:ジュゼッペ・デ・サンティス
出演:ヴィットリオ・ガズマン、ラフ・ヴァローネ、シルヴァーナ・マンガーノ

出稼ぎ労働者の娘たちの元に、ギャングの男女が紛れ込んだ事で起こる悲劇をドキュメントタッチで描く。

1/13(日)14:45〜(終16:37)
1/18(金)17:10〜(終19:02)

▲TOPへ

ネオレアリズモとその系譜
ゼロ地帯

KAPÒ
1960年/1h58
監督:ジッロ・ポンテコルヴォ『アルジェの戦い』
出演:スーザン・ストラスバーグ、ローラン・テルジェフ、エマニュエル・リヴァ

ナチス収容所で両親を殺された少女は、非ユダヤ系になりすまし…。社会派監督が描くホロコースト映画。

1/13(日)17:10〜(終19:13)
1/18(金)14:45〜(終16:48)

▲TOPへ

ネオレアリズモとその系譜
太陽の誘惑

I DELFINI
1960年/1h45
監督:フランチェスコ・マゼッリ
出演:ジェラール・ブラン、クラウディア・カルディナーレ、アンナ・マリア・フェレーロ

1960年頃の中部イタリアの古都を舞台に、上流階級の若者たちの自堕落な生態を辛辣に描く。

1/14(月)14:45〜(終16:35)
1/16(水)17:10〜(終19:00)

▲TOPへ

ネオレアリズモとその系譜
暗殺指令

VENTO DEL SUD
1959年/1h40
監督:エンツォ・プロヴェンツァーレ
出演:レナート・サルヴァトーリ、クラウディア・カルディナーレ

マフィアからある貴族の暗殺を命じられた青年は、暗殺から手を引き、その貴族の娘と逃げることになり…。

1/14(月)17:10〜(終18:55)
1/16(水)14:45〜(終16:30)

▲TOPへ

特集ページ  12月へ  1月へ  2月へ  一覧表へ