2024年7月・8月上映スケジュール →
作品名を押すと作品詳細へ移動します
上映順 6月22日(土) - 6月28日(金) 6月29日(土) - 7月5日(金) 7月6日(土) - 7月12日(金) 7月13日(土) - 7月19日(金) 7月20日(土) - 7月26日(金) 7月27日(土) - 8月2日(金) 8月3日(土) - 8月9日(金) 8月10日(土) - 8月16日(金) 8月17日(土) - 8月23日(金) 8月24日(土) - 8月30日(金)
かづゑ的
9:30
落下の解剖学
9:30
 ジョン・レノン 失われた週末 
9:30
戦雲 ‒いくさふむ‒
9:30
おらが村のツチノコ騒動記
9:30
〈ロッタとバムセの春・夏・秋・冬〉
『ロッタちゃん はじめてのおつかい』/
『ロッタちゃんと赤いじてんしゃ』
9:30
ゴジラ-1.0
9:30
君たちはどう生きるか
9:30
アリラン ラプソディ
~海を越えたハルモニたち~
9:30
オッペンハイマー
9:30
ほかげ
11:50
美と殺戮のすべて
12:25
青春ジャック
止められるか、俺たちを2
11:25
哀れなるものたち
12:05
君たちはどう生きるか
11:05
〈ロッタとバムセの春・夏・秋・冬〉
『ロッタちゃん はじめてのおつかい』/
『ロッタちゃんと赤いじてんしゃ』
11時台 日替り
オッペンハイマー
11:55
ゴジラ-1.0
12:00
ゴッドランド/G0DLAND
12:00
パスト ライブス/再会
12:50
コール・ジェーン
ー女性たちの秘密の電話ー
13:50
アイアンクロー
14:45
リバウンド
13:50
プリシラ
14:45
エドガルド・モルターラ
ある少年の数奇な運命
13:30
君たちはどう生きるか
12:55
映画 窓ぎわのトットちゃん
15:15
オッペンハイマー
14:30
ゴジラ-1.0
14:45
瞳をとじて
14:55
熱のあとに
16:10
『ノスタルジア 4K修復版』/
『ヴェルクマイスター・ハーモニー
4Kレストア版』
日替り 17:15|19時台
哀れなるものたち
16:10
ラジオ下神白
あのとき あのまちの音楽から いまここへ
16:55
異人たち
16:05
ゴジラ-1.0
15:20
君たちはどう生きるか
17:25
ピーター・グリーナウェイ
レトロスペクティヴ 美を患った魔術師
日替り
オッペンハイマー
17:05
〈地球がくそヤバい!デデデデ前章・後章連続上映〉
デッドデッドデーモンズ
デデデデデストラクション
『前章』
18:00
〈ダニエル・シュミット監督作〉
『デジャヴュ デジタルリマスター版』/
『季節のはざまで デジタルリマスター版』
日替り 18:35|20時台
『ノスタルジア 4K修復版』/
『ヴェルクマイスター・ハーモニー
4Kレストア版』
日替り 17:15|19時台
ニナ・メンケスの世界
日替り
ペドロ・コスタ監督
来日イベント開催決定!
日替り・イベントは7/15(月)開催
リトル・リチャード
アイ・アム・エヴリシング
18:05
ピクニック at ハンギング・ロック
4Kレストア版
17:40
広島を上演する
19:45
ピーター・グリーナウェイ
レトロスペクティヴ 美を患った魔術師
日替り
〈クリストファー・ノーラン監督初期2作品日替り上映〉
『フォロウィング 25周年HDレストア版』/
『メメント』
日替り 20:20
〈地球がくそヤバい!デデデデ前章・後章連続上映〉
デッドデッドデーモンズ
デデデデデストラクション
『後章』
20:15
ダニエル・シュミット監督作〉
『デ ジャ ヴュ デジタルリマスター版』/
『季節のはざまで デジタルリマスター版』
日替り 18:35|20時台


/


ニナ・メンケスの世界
日替り
現代アメリカン・アヴァンガルド傑作選2024
日替り21:00
特集〈DIG にわのすなば〉
日替り
王国(あるいはその家について)
19:40
/
/
/
/
かづゑ的

2023年/日本/1h59
監督:熊谷博子

瀬戸内海にある国立ハンセン病療養所、長島愛生園。10歳で入所後約80年、この島で生きてきた宮﨑かづゑさんの長い道のりを追ったドキュメント。

6/22(土)~6/28(金) 9:30~(終11:33)

★6/24(月)上映後、熊谷博子監督による舞台挨拶&サイン会あり!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ほかげ

ヴェネチア国際映画祭 最優秀アジア映画賞
日本映画批評家大賞 作品賞

2023年/日本/1h35
監督・脚本・製作・撮影・編集:塚本晋也『野火』
出演:趣里、森山未來、塚尾桜雅、河野宏紀、利重剛、大森立嗣

終戦後の闇市。戦争で奪われたものと、絶望と闇を抱えたまま混沌の中で生きる人々を描き出す。戦争を民衆の目線で描き、現代の世に問う祈りの物語。

6/22(土)~6/28(金) 11:50~(終13:30)

★6/22(土)上映後、塚本晋也監督による舞台挨拶あり!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

コール・ジェーン
ー女性たちの秘密の電話ー

ベルリン国際映画祭 コンペティション部門正式出品
サンダンス映画祭 正式出品

2022年/アメリカ/2h01/PG12
監督:フィリス・ナジー
出演:エリザベス・バンクス、シガニー・ウィーバー

ジョイは妊娠するが“秘密の電話番号”に助けを求め…。中絶が違法だった60年代の米国で自らの権利のために立ち上がった女性たちの感動の実話。

6/22(土)~6/28(金) 13:50~(終15:56)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

熱のあとに

釡山国際映画祭 ニューカレンツ部門正式出品
台北金馬映画祭 正式出品

2024年/日本/2h07/PG12
監督:山本英
脚本:イ・ナウォン
出演:橋本愛、仲野太賀、木竜麻生、坂井真紀、木野花、水上恒司

愛した男を殺そうとした沙苗は6年後、別の男と結婚。彼女が辿り着く愛し方の結末とは―。新宿ホスト殺人未遂事件にインスパイアされた鮮烈なる愛の物語。

6/22(土)~6/28(金) 16:10~(終18:22)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※ムビチケ・前売り使用不可
◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ダニエル・シュミット監督作 デ ジャ ヴュ デジタルリマスター版

1987年/スイス/1h37
監督・脚本:ダニエル・シュミット
出演:ミシェル・ヴォワタ

若きジャーナリストのクリストフは、17世紀スイスに実在した英雄イェナチュの謎の死について調査を進めるうちに、既視体験に悩まされていく…。

6/22(土)、24(月)、26(水)、28(金) 18:35~(終20:17)
6/23(日)、25(火)、27(木) 20:25~(終22:07)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ダニエル・シュミット監督作 季節のはざまで デジタルリマスター版

1992年/スイス・ドイツ・フランス/1h32
監督・脚本:ダニエル・シュミット 出演:サミー・フレイ、イングリット・カーフェン

取り壊しが決まった古いホテル。ここで育った男が記憶を頼りにホテルを訪れて少年時代を思う。シュミットが紡ぎ出す夢幻的な舞台が始まる…。

6/22(土)、24(月)、26(水)、28(金) 20:30~(終22:07)
6/23(日)、25(火)、27(木) 18:35~(終20:12)

★6/22(土)上映後、渋谷哲也さん(ドイツ映画研究者・日本大学文理学部教授)によるトークあり!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

アンコール上映 落下の解剖学

カンヌ国際映画祭 コンペティション部門 パルムドール
アカデミー賞 脚本賞受賞
アカデミー賞 作品賞 監督賞 主演女優賞 編集賞ノミネート

2023年/フランス/2h32
監督:ジュスティーヌ・トリエ
出演:ザンドラ・ヒュラー、スワン・アルロー、ミロ・マシャド・グラネール

雪山の山荘で男が転落死する。妻に殺人容疑がかかり、唯一の証人は視覚障がいのある11歳の息子。法廷で真相が明かされるが…。人間の深淵を描く衝撃の話題作。

6/29(土)~7/5(金) 9:30~(終12:07)

一般1900円 / 大学・専門1400円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員1100円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

美と殺戮のすべて

ベネチア国際映画祭 金獅子賞受賞
アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞ノミネート

2022年/アメリカ/2h01/R15+
監督・製作:ローラ・ポイトラス『シチズンフォー スノーデンの暴露』

1970~80年代に過激な題材を扱い時代の寵児となった写真家ナン・ゴールディンの人生とキャリア、そして医療用麻薬の危険性を訴える活動を追ったドキュメント。

6/29(土)~7/5(金) 12:25~(終14:30)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

アイアンクロー

2023年/アメリカ/2h12
監督・脚本:ショーン・ダーキン
出演:ザック・エフロン、ジェレミー・アレン・ホワイト、ハリス・ディキンソン、スタンリー・シモンズ、リリー・ジェームズ

プロレス界の伝説フォン・エリック家の知られざる衝撃の実話を映画化。1980年初頭、元世界王者の父に育てられた4人兄弟はレスラーとして頂点を目指すのだがー。

6/29(土)~7/5(金) 14:45~(終17:02)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

タルコフスキー監督×
タルベーラ監督作品連続上映
ノスタルジア 4K修復版

カンヌ国際映画祭 この映画に対する特別大賞 国際映画批評家連盟賞 エキュメニック賞

1983年/イタリア・ソ連/2h06
監督・脚本:アンドレイ・タルコフスキー
出演:オレーグ・ヤンコフスキー、エルランド・ヨセフソン、ドミツィアナ・ジョルダーノ

イタリアに来た詩人アンドレイと通訳はロシア人の音楽家の足跡を辿る中、世界の終末が訪れたと信じる男に出会う…。空間、時間、人間の葛藤を巡る詩的宇宙の極致。

6/29(土)、7/1(月)、3(水)、5(金) 17:15~(終19:25)
6/30(日)、7/2(火)、4(木) 19:55~(終22:05)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

タルコフスキー監督×
タルベーラ監督作品連続上映
ヴェルクマイスター・ハーモニー 4Kレストア版

ベルリン国際映画祭 Reader Jury of the “Berliner Zeitung”賞

2000年/ハンガリー・ドイツ・フランス/2h26
監督・脚本:タル・ベーラ
原作・脚本:クラスナホルカイ・ラースロー
出演:ラルス・ルドルフ、ペーター・フィッツ、ハンナ・シグラ、デルジ・ヤーノシュ

ハンガリーの田舎町の広場に忽然と現れた“クジラ”と“プリンス”と名乗る扇動者。やがて町中に破壊と暴力が充満し…。驚異的な長回しで語られる、漆黒の黙示録。

6/29(土)、7/1(月)、3(水)、5(金) 19:35~(終22:05)
6/30(日)、7/2(火)、4(木) 17:15~(終19:45)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※ムビチケ・前売り使用不可
◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ジョン・レノン 失われた週末

2022年/アメリカ/1h34
監督:イヴ・ブランドスタイン、リチャード・カウフマン、スチュアート・サミュエルズ

1973年秋からの18ヵ月、オノ・ヨーコと別居していた「失われた週末」にジョン・レノンはどこで何をしていたのかー。50年の時を経て明かされる真実の物語。

7/6(土)~7/12(金) 9:30~(終11:09)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

青春ジャック 止められるか、俺たちを2

2023年/日本/1h59
監督・脚本:井上淳一『福田村事件』(脚本)
出演:井浦新、東出昌大、芋生悠、杉田雷麟、コムアイ、竹中直人

人々の映画館離れが進む80年代、時代に逆行するように映画監督・若松孝二が名古屋に作ったミニシアターの誕生秘話と映画に魅せられた若者たちの青春群像劇。

7/6(土)~7/12(金) 11:25~(終13:29)

★7/7(日)上映後、井上淳一監督による舞台挨拶あり!
★7/7(日)のみ東京都知事選挙“投票済証明書”をご提示いただくと、クリアファイルをプレゼント!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

リバウンド

2023年/韓国/2h02
監督:チャン・ハンジュン
出演:アン・ジェホン、イ・シニョン、チョン・ジヌン、チョン・ゴンジュ

たった6人の寄せ集め選手と指導経験のない新人コーチが、全国大会で予想を覆す快進撃を続ける!韓国中に驚きと感動を呼んだ奇跡のような実話を映画化。

7/6(土)~7/12(金) 13:50~(終15:57)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ニナ・メンケスの世界

女性たちが対峙する内面世界や孤独、暴力、セックスといったテーマを見事に昇華させ、寡黙ながら商業主義とは一線を画した妥協のない映画づくりを続ける孤高の映画監督、ニナ・メンケスの代表作3本を上映。

ブレインウォッシュ セックス-カメラ-パワー
クイーン・オブ・ダイヤモンド 4Kレストア版
マグダレーナ・ヴィラガ 2Kレストア版

7/6(土)~7/12(金) 日替り上映

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円


▲TOPへ
詳細はこちら
ブレインウォッシュ セックス・カメラ・パワー 2022年/アメリカ/1h47
監督・製作:ニナ・メンケス
出演:リアノン・アーロンズ、ロザンナ・アークエット、キャサリン・ハードウィック
映画がいかに「男性のまなざし」に満ちているかー。その事実と問題点を大量の映画クリップを用いて、メンケス自ら解き明かしていくドキュメンタリー。 7/6(土)、9(火)、11(木) 18:45〜(終20:37)
7/7(日) 20:30〜(終22:22)
7/12(金) 20:15〜(終22:07)

クイーン・オブ・ダイヤモンド 4Kレストア版 1991年/アメリカ/1h15
監督・製作・脚本・撮影:ニナ・メンケス
出演:ティンカ・メンケス、エメルダ・ビーチ
ラスベガスで生きる女性ディーラー、フィルダウスの倦怠に満ちた日常を描いた代表作。永遠に続くかのような反復とそこかしこに横たわる暴力に感覚が麻痺していく。 7/6(土)、9(火) 20:50〜(終22:10)
7/8(月)、12(金) 18:45〜(終20:05)
7/10(水) 20:30〜(終21:50)

マグダレーナ・ヴィラガ 2Kレストア版 ロサンゼルス映画批評家教会賞 年間最優秀インディペンデント/実験映画賞 1986年/アメリカ/1h30/PG12
監督・製作・脚本・撮影:ニナ・メンケス
出演:ティンカ・メンケス、クレア・アギラール
殺人の容疑で、ひとりの娼婦が捕まった。孤独な<囚われの女>が生きる血濡れた世界と、内なる心の世界を描いた初長編。主演を監督の実妹、ティンカ・メンケスが務める。 7/7(日)、10(水) 18:45〜(終20:20)
7/8(月) 20:15〜(終21:50)
7/11(木) 20:50〜(終22:25)

哀れなるものたち

アカデミー賞 主演女優賞 美術賞他4部門
ゴールデングローブ賞 最優秀作品賞 最優秀主演女優賞
ベネチア国際映画祭 金獅子賞

2023年/イギリス/2h22/R18+
監督・製作:ヨルゴス・ランティモス
製作・出演:エマ・ストーン
出演:マーク・ラファロ、ウィレム・デフォー

天才外科医によって蘇った若き女性ベラは、未知なる世界を知るため、大陸横断の冒険に出る。時代の偏見から解き放たれ、平等と解放を知ったベラは驚くべき成長を遂げる。

7/6(土)~7/12(金) 16:10~(終18:35)
7/13(土)~7/19(金) 12:05~(終14:30)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

戦雲 ーいくさふむー

2024年/日本/2h12
監督:三上智恵『標的の村』『沖縄スパイ戦史』

沖縄・南西諸島の急速な軍事要塞化の現状と島の暮らしを映し、国防計画の恐ろしさを解き明かす。三上監督が2015年から8年かけて取材した渾身のドキュメント。

7/13(土)〜7/19(金) 9:30〜(終11:47)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

プリシラ

ベネチア国際映画祭 最優秀女優賞
ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)ノミネート

2023年/米・伊/1h53/PG12
監督・製作・脚本:ソフィア・コッポラ
出演:ケイリー・スピーニー、ジェイコブ・エロルディ

世界的スター・エルヴィス・プレスリーと出会い、恋に落ちた14歳のプリシラ。魅惑的な別世界に足を踏み入れた彼女にとってエルビスの側にいることがすべてだったが…。

7/13(土)〜7/19(金) 14:45〜(終16:43)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ラジオ下神白 あのとき あのまちの音楽から いまここへ

2023年/日本/1h10
監督・撮影・編集:小森はるか『息の跡』『空に聞く』『二重のまち』
編集・整音:福原悠介

福島県下神白団地で実施されている音楽を通じた被災地支援活動を追ったドキュメント。「支援する/される」と言い切ることのできない豊かな関わり合いを丹念に写す。

7/13(土)〜7/19(金) 16:55〜(終18:10)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ペドロ・コスタ監督
来日イベント開催決定!

ポルトガルの鬼才、ペドロ・コスタ。『血』(1989年)が長編デビュー作にしてべネチア国際映画祭でワールド・プレミア上映され、ドキュメンタリー/フィクションという枠組みを超えた作品を発表するごとに世界を驚かせ魅了し続けてきた。監督の来日が急遽決定!『火の娘たち』+『言葉の力』の上映後、ペドロ・コスタ監督によるトークショーを開催予定!
※15(月・祝)のみ特別プログラムで上映。『ヴィタリナ』は上映いたしません。ご了承ください。

火の娘たち
ヴィタリナ
言葉の力

※通常プログラム
『火の娘たち』+『ヴィタリナ』
7/13(土)、14(日)、16(火)〜19(金)18:25〜(終20:48)
※特別プログラム
『火の娘たち』+『言葉の力』
7/15(月)18:25〜(終19:00+トークショー約1時間)

★7/15(月・祝)特別プログラム上映後、ペドロ・コスタ監督トークショー開催予定!
聞き手:土田環さん(映画研究者/山形国際ドキュメンタリー映画祭プログラムコーディネーター)
*イベントは変更の場合もあります。ご了承ください。

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
※7/15(月・祝)特別プログラムは1500円均一・招待券使用不可

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円


▲TOPへ
詳細はこちら
火の娘たち
カンヌ国際映画祭 特別招待作品 2023年/ポルトガル/0h08
監督・脚本:ペドロ・コスタ
出演:エリザベス・ピナール、アリス・コスタ、カリーナ・ゴメス
チェーホフの戯曲「三人姉妹」に着想を得た短編ミュージカル。3人の女性が孤独や苦難、仕事の苦労、不屈の精神について歌う姿を、幽玄な音楽と映像で映し出す。 通常プログラム『火の娘たち』+『ヴィタリナ』
7/13(土)、14(日)、16(火)〜19(金)18:25〜(終20:48)

ヴィタリナ
ロカルノ国際映画祭 金豹賞&女優賞 2019年/ポルトガル/2h10
監督:ペドロ・コスタ
出演:ヴィタリナ・ヴァレラ、ヴェントゥーラ、マヌエル・タヴァレス・アルメイダ
出稼ぎに行った夫を待ち続け、カーボベルデからリスボンにやって来たヴィタリナ。夫が住んだ部屋で自らの苛酷な人生を語る彼女の姿を強烈な暗闇と光で映す。 通常プログラム『火の娘たち』+『ヴィタリナ』
7/13(土)14(日)、16(火)〜19(金) 18:25〜(終20:48)

言葉の力 1988年/フランス/0h25
監督・脚本・編集:ジャン=リュック・ゴダール
協力:山形国際ドキュメンタリー映画祭
様々な芸術作品をコラージュし、70年代以降ゴダールが取り組んできたビデオ作品のひとつの到達点。劇場未公開短編。 特別プログラム『火の娘たち』+『言葉の力』
7/15(月) 18:25〜
※特別料金 1500円均一 (終19:00+トークショー約1時間)

現代アメリカン・アヴァンガルド傑作選2024

現在ますます活況を呈しているアメリカのアヴァンガルド・ムーヴィ/実験映画作品を、活動の拠点をアメリカに置く映像作家/キュレーター・西川智也のセレクションで紹介する特集上映企画の第5弾。すべてデジタル上映。

program-01
SOMEWHERE,BACK THEN 現代アメリカ実験映画短編作品

program-02
STILL/HERE

program-03
SURFACE TENSION ヴァンサン・グルニエ短編作品

7/13(土)~7/19(金) 21:00日替り上映

★下記日程上映後、西川智也さん(映像作家/キュレーター)とゲストによるトークあり!
13(土)西川智也さん × 五十嵐健司さん(編集者)
14(日)西川智也さん × 狩野志歩さん(映像作家)
18(木)西川智也さん × 太田曜さん(映像作家)

1500円均一

※サービスデー対象外、招待券使用不可、各種割引なし

▲TOPへ
詳細はこちら
program-01
SOMEWHERE,BACK THEN 現代アメリカ実験映画短編作品
合計1h07
NEXT HER HEART 監督:アナ・キパヴァサー(2023年/0h12)
LANDSKIP 監督:ジョン・ウィン(2022年/0h06)
NO TOMORROW 監督:ライアン・クランシー(2023年/0h11)
THE CONCRETE RIVER 監督:ノラ・スウィーニ(2023年/0h16)
SPEARK FROM A FALLING STAR 監督:ロス・メクフェセル(2023年/0h21)
アメリカを拠点に活動する映像作家が過去2年間に発表した作品の中から「知らない誰かの生活」をゆるいテーマとして、生と死、自然と人工物、プライベートな空間とパブリックな空間、現実とフィクションなどをサブ・テーマに構成したプログラム。 ★7/13(土)
16(火)、19(金) 21:00〜(終22:09)

program-02
STILL/HERE
2001年/1h00
監督:クリストファー・ハリス
この作品の撮影場所であるセントルイスの北側は、廃墟と空き地が広がり、そこに住む人の多くは労働者階級かワーキングプアのアフリカ系アメリカ人である。作品は廃墟と化した映画館、色あせた看板、放棄された家庭空間などの映像を通して、かつて繁栄していたコミュニティの名残を探る。本作はハリスがシカゴ美術館附属美術大学で修士号を取得する 2000年に制作した 16mm作品だが、2022年にアカデミー・フィルム・アーカイブがデジタル修復版を制作して以来、ニューヨーク近代美術館、オランダアイ・フィルムミュージアムや、ロカルノ国際映画祭などで上映され、注目が集まっている。 ★7/14(日)
17(水) 21:00〜(終22:02)

program-03
SURFACE TENSION ヴァンサン・グルニエ短編作品
合計1h09
SHADE(1975年/0h09)
INTERIEUR INTERIORS(1978年/0h15)
CLOSER OUTSIDE(1981年/0h09)
TABULA RASA(1993-2004年/0h07)
SURFACE TENSION #2(1995年/0h04)
WATERCOLOR(2013年/0h12)
COMMUTE(2018年/0h06)
MOONRISE(2022年/0h05)
初期の 16mmサイレント作品から、彼が亡くなる前年に発表したデジタルビデオ作品「Moonrise』(トロント国際映画祭で初上映)を含む、様々な主題を取り扱いながらも、物語ではなく、映画の本質的な特徴や映画形式(連続する静止画がスクリーンの平面上に投影される現象など)に注目して制作した作品から選んだプログラム。 ★18(木)
7/15(月) 21:00〜(終22:14)

おらが村のツチノコ騒動記

2024年/日本/1h11
監督・編集・ナレーション:今井友樹『鳥の道を越えて』『明日をへぐる』

様々な目撃情報があるものの、未だに発見されていない謎の生き物・ツチノコ。監督の故郷、岐阜県東白川村を主な舞台に「ツチノコ」の存在に迫ったドキュメント。

7/20(土)〜7/26(金) 9:30〜(終10:46)

★7/20(土)、21(日)上映後、今井友樹監督による舞台挨拶あり

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

君たちはどう生きるか

アカデミー賞 長編アニメーション賞
ゴールデングローブ賞 最優秀長編アニメーション映画賞
日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞

2023年/日本/2h04
監督・脚本・原作:宮﨑駿
製作:スタジオジブリ
音楽:久石譲/主題歌:米津玄師
声:山時聡真、菅田将暉、柴咲コウ、あいみょん、木村拓哉

宮﨑駿が10年ぶりに引退を撤回して世に送り出した、スタジオジブリの長編アニメ。かつての日本を舞台に、自らの少年時代を重ねた自伝的要素を含むファンタジー。

7/20(土)〜7/26(金) 11:05〜(終13:14)
7/27(土)〜8/2(金) 12:55〜(終15:04)
8/3(土)〜8/9(金) 17:25〜(終19:34)
8/10(土)〜8/16(金) 9:30〜(終11:39)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※ムビチケ・前売り券使用不可
◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

エドガルド・モルターラ
ある少年の数奇な運命

カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
ナストロ・ダルジェント賞 作品賞 監督賞 脚本賞他7部門

2023年/イタリア・フランス・ドイツ/2h14
監督・脚本:マルコ・ベロッキオ
出演:パオロ・ピエロボン、ファウスト・ルッソ・アレジ

1858年、ボローニャのユダヤ人街。カトリック教会が権力強化のために少年を両親の元から連れ去ってしまう。世界で論争を巻き起こした史実を巨匠が映画化。

7/20(土)〜7/26(金) 13:30〜(終15:49)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

異人たち

ゴールデングローブ賞 最優秀主演男優賞ノミネート

2023年/イギリス/1h45/R15+
監督:アンドリュー・ヘイ
出演:アンドリュー・スコット、ポール・メスカル、ジェイミー・ベル

脚本家・山田太一の小説「異人たちとの夏」の再映画化。12歳の時に亡くした両親との思い出を元に脚本を書いていたアダムは、幼少期を過ごした郊外の実家を訪ね…。

7/20(土)〜7/26(金) 16:05〜(終17:55)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

※ムビチケ・前売り券使用不可
◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

リトル・リチャード
アイ・アム・エヴリシング

2023年/アメリカ/1h41
監督・製作:リサ・コルテス
出演:リトル・リチャード、ミック・ジャガー、ポール・マッカートニー

ロックンロール創始者のひとり、リトル・リチャードの素顔に迫ったドキュメンタリー。差別と偏見、信仰と音楽活動、様々な狭間の中で闘い抜いた魂の軌跡を追う。

7/20(土)〜7/26(金) 18:05〜(終19:50)

★先着で、メタリックゴールド仕様ポストカードプレゼント!(数量限定)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

特集〈DIG にわのすなば〉

迷子のまま映画をつくり続ける 黒川幸則監督と『にわのすなば』を掘る。

にわのすなば GARDEN SANDBOX
Unnamed Road
いもの国風土記 第一部水の刻 第二部火の刻
キノコヤ5周年記念短編集 青い鳥🅰・🅱~下高井戸シネマ・エディション~
ふゆうするさかいめ
みなぎれ!なみだたち
VILLAGE ON THE VILLAGE ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ
The River Squawk 川でギャー

7/20(土)~7/26(金) 日替り上映

★連日上映後、トークまたはライブイベントあり!
7/20(土)山形育弘さん(脚本)、新谷和輝さん(出演)、黒川幸則監督、
宮崎晋太朗さん(『UnnamedRoad』主演)、ぬの川まなみさん(出演)
21(日)司会:小倉美保さん(book&cafeココシバ)、大橋義一さん(デザイナー)、<いもの国風土記をつくる会>井上文香監督、黒川幸則監督
22(月)🅰中山洋孝監督、石川亮監督、黒住尚生さん、平林禄監督、黒川由美子監督、深田隆之監督、荒木知佳さん
🅱當間大輔監督、池添俊監督、草野なつか監督、黒川幸則監督、新谷和輝さん
23(火)鵜飼邦彦さん(編集)、大川景子さん(編集者)、黒川幸則監督
24(水)住本尚子監督、カワシママリノさん(出演)、鈴木美乃里さん(出演)
25(木)トーク&ミニライブ のっぽのグーニーwith柴田千紘、黒川幸則監督、只石博紀さん(出演)
26(金)渡邉寿岳さん(撮影)、黒川幸則監督

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

『青い鳥🅰・🅱』のみ
一般 1200円 / 大学・専門・シニア 1100円 / 小・中・高・会員 同上

※『青い鳥🅰・🅱』連続でご覧の方はイッキ見割がお得 2回分で2000円
※ムビチケ・前売り券使用不可
◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円


▲TOPへ
詳細はこちら
にわのすなば GARDEN SANDBOX
※『Unnamed Road』と同時上映
マルセイユ国際映画祭 コンペティション部門正式出品 2022年/1h10/©キノコヤ映画
監督・脚本:黒川幸則
脚本:山形育弘、小林瑛美
撮影:渡邉寿岳
音楽:のっぽのグーニー
録音・音響:高橋玄
編集:鵜飼邦彦
プロデューサー:黒川由美子
出演:カワシママリノ、新谷和輝、村上由規乃、柴田千紘、佐伯美波、西山真来、中村瞳太、遠山純生、風祭ゆき
友達の誘いで知らない町にアルバイトの面接に訪れたサカグチは、理不尽な仕事を断って家に帰ろうとするが、なぜかすんなり帰れずに、町を彷徨い、謎めいた出会いと別れを繰り返す…。都市近郊の今では失われつつある風景の痕跡を遊歩する<行先不明>のロードムービー。ロケーションの中心となったのは、画家の井上文香と訪れた領家工場街。撮影の渡邉寿岳、脚本の山形育弘、音楽ののっぽのグーニーと再び協働し、主演のカワシママリノをバイプレイヤーたちが見守る。キノコヤに集う映画研究者・評論家もキャストに起用して、キノコヤ映画・第一回作品となった。 7/20(土)、23(火)、26(金) 20:00〜(終21:37)
Unnamed Road *劇場初公開
※『にわのすなば GARDEN SANDBOX』と同時上映
2019年/0h22/©Standards of Losstime
製作・監督・編集:黒川幸則
脚本:山形育弘
撮影:渡邉寿岳
音楽:のっぽのグーニー
録音:青石太郎
制作:黒川由美子
出演:宮崎晋太朗、ぬの川まなみ、柴田千紘
仕事が見つからない速人と美月のカップルは、白昼の東京を彷徨ううちに、別の次元に足を踏み入れてしまう。スタッフ・キャストとの協働だけでなく、「にわのすなば」に通じる<街歩き映画>。 7/20(土)、23(火)、26(金) 20:00〜(終21:37)
いもの国風土記
第一部水の刻 第二部火の刻
*劇場初公開
2020-23年/合計1h26
©いもの国風土記をつくる会
共同監督:黒川幸則、井上文香
撮影・編集:黒川幸則
撮影・絵:井上文香
宣伝・グラフィックデザイン:大橋義一
埼玉県川口市領家は、かつて鋳物で栄えた街。たくさんの工場が立ち並ぶ場所で井上は育った。「フキ」の日の炎と匂い、鋳砂と鉄錆の色、近くを流れる芝川の水、友達と遊んだ青く染まる夕暮時。彼女の幼い頃の原風景を絵本にした「青の時間」をきっかけに「いもの国風土記」は撮影された。黒川と井上との協働により造られた、折りたたまれたいくつもの時間の襞をひらく記録映画。この地での撮影経験が「にわのすなば」にも活かされた。
第一部水の刻
昭和初期、荒川の支流・芝川沿いに建てられた工場が、たびたび水害に遭いながらも、発展し今に至る歴史を、不二工業四代目社長・入野純一氏のインタビューを元に構成する。
第二部火の刻
型込め・鋳型造り・そしてガス炉を使った「フキ」など、鋳鉄の仕事に携わる、現代の職人さんたちの姿と声に導かれて、路地から工場の中へとカメラが入っていく。
7/21(日) 20:00〜(終21:31)
キノコヤ5周年記念短編集
青い鳥🅰・🅱
〜下高井戸シネマ・エディション〜
2024年/🅰・🅱各1h00/©キノコヤ映画
監督:🅰青石太郎、中山洋孝、石川亮、平林禄、黒川由美子、深田隆之、七里圭、杉田協士
🅱當間大輔、住本尚子、池添俊、core of bells、島村健三、草野なつか、鈴木仁篤、黒川幸則、鈴木卓爾
多摩市・聖蹟桜ヶ丘のシネクラブ&カフェバー「キノコヤ」は、開店5周年を迎えた。その記念に、店主である黒川由美子の呼びかけに応じた監督たち・俳優たちが集結した、最新短編オムニバス映画。テーマの「青い鳥」はキノコヤ前身のスナックの名前。今回はその下高井戸シネマ・エディションをお届け。黒川由美子監督作「大地のマフラーを編みつなぐ」には佐々木昭一郎監督のTVドラマで知られる中尾幸世さんが出演、朗読も兼ねる。 🅰7/22(月) 20:00〜(終21:00)
🅱7/22(月) 21:20〜(終22:20)
※🅰・🅱入れ替え制/特別料金/イッキ見割あり

ふゆうするさかいめ
※『みなぎれ!なみだたち』と同時上映
2020年/1h05/©︎NAOKO SUMIMOTO
監督・脚本・撮影・編集:住本尚子
出演:カワシママリノ、鈴木美乃里、尾上貴宏
音楽:のっぽのグーニー
まるで現実を遠ざけるように毎日眠り過ぎてしまうマリノは、「床ずれ」の痛みに耐えながら喫茶店でアルバイトしている。ある日、常連客のマモルが寝具販売の仕事をしていると知り、新しい布団を買いに行くと、その日を境に家の中に人影が見えるようになったり、踊れないはずのダンスが自然と踊れたりと不思議なことが続く。マリノは幼なじみのミノリと再会するが、ミノリが話す2人の思い出はマリノが覚えていないことばかり。これまでのマリノの静かな日常が少しずつ揺らぎ始めて…。音楽が同じ田中淳一郎という縁もあり、主演のカワシママリノを発見するきっかけになった作品。 7/24(水) 20:00〜(終21:15)
みなぎれ!なみだたち
※『ふゆうするさかいめ』と同時上映
2024年/0h05
監督・脚本・編集・アニメーション:住本尚子
7/24(水) 20:00〜(終21:15)
VILLAGE ON THE VILLAGE ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ
*英語字幕付き上映 / with English subtitles
※『The River Squawk 川でギャー』と同時上映
2016年/1h16/©Standards of Losstime
製作・監督・編集:黒川幸則
脚本:山形育弘
撮影:渡邉寿岳
音楽:のっぽのグーニー
録音:青石太郎/制作:黒川由美子、小川梨乃
出演:田中淳一郎、柴田千紘、鈴木卓爾、佐伯美波、宮崎晋太朗、只石博紀、長宗我部陽子
バンドのツアー中に見知らぬ町で取り残された中西は、町のボス的存在である古賀に目をかけられる。住民たちは酒を飲み交わし、川から彷徨い出てくるものたちを追い返す。「にわのすなば」の脚本・山形育弘、撮影・渡邉寿岳、音楽・のっぽのグーニーとの協働。そして主演も田中淳一郎=のっぽのグーニー。出演の柴田千紘、佐伯美波らも「にわのすなば」へと引き継がれる。 7/25(木) 20:00〜(終21:27)
The River Squawk 川でギャー
※『VILLAGE ON THE VILLAGE ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ』と同時上映
2017年/0h06/©Standards of Losstime
監督:黒川幸則
脚本:山形育弘
撮影:村上拓也
協力:田中淳一郎、黒川由美子、後藤貴志
鈴木卓爾さんのお誘いで、固定画面/ワンシーンワンカット/編集ナシがルールの「ワンピース」にチャレンジ。当時の桜美林大学映画専修の学生さんたちと、宮崎晋太朗、佐伯美波が出演。 7/25(木) 20:00〜(終21:27)

ロッタとバムセの春・夏・秋・冬 ロッタちゃん はじめてのおつかい

1993年/スウェーデン/1h25
監督・脚本:ヨハンナ・ハルド
原作:アストリッド・リンドグレーン『長くつ下のピッピ』
出演:グレテ・ハヴネショルド、リン・グロッペスタード

ある朝、セーターがチクチクすると言って、ハサミで切り刻んでしまったロッタちゃんは、お隣のベルイおばさん家へ家出をして…。冬から春への思いやりと奇跡の物語。

7/27(土)、29(月)、31(水)、8/2(金) 9:30~(終11:00)
7/28(日)、30(火)、8/1(木) 11:10~(終12:40)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ロッタとバムセの春・夏・秋・冬 ロッタちゃんと赤いじてんしゃ

1992年/スウェーデン/1h18
監督・脚本:ヨハンナ・ハルド
原作:アストリッド・リンドグレーン『長くつ下のピッピ』
出演:グレテ・ハヴネショルド、リン・グロッペスタード

風邪を引いたロッタちゃん。買い物へ行けず、我慢が出来ない彼女は黄色いレインコートを着て雨の中へ飛び出し…。春から夏への愛と冒険の物語。

7/27(土)、29(月)、31(水)、8/2(金) 11:15~(終12:38)
7/28(日)、30(火)、8/1(木) 9:30~(終10:53)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ゴジラ–1.0

アカデミー賞 視覚効果賞
日本アカデミー賞 最優秀作品賞他8部門

2023年/日本/2h05
監督・脚本・VFX:山崎貴
出演:神木隆之介、浜辺美波、山田裕貴、青木崇高、吉岡秀隆

「ゴジラ」生誕70周年記念作品。戦争によって焦土と化した日本。なにもかもを失い「無(ゼロ)」になったこの国に、追い打ちをかけるように突如ゴジラが出現する…。

7/27(土)~8/2(金) 15:20~(終17:30)
8/3(土)~8/9(金) 9:30~(終11:40)
8/10(土)~8/16(金) 12:00~(終14:10)
8/17(土)~8/23(金) 14:45~(終16:55)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※ムビチケ・前売り券使用不可
◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ピクニック at ハンギング・ロック 4Kレストア版

1975年/オーストラリア/1h47
監督:ピーター・ウィアー『いまを生きる』
出演:レイチェル・ロバーツ、アン=ルイーズ・ランバート

寄宿学校の女子生徒たちが岩山でのピクニックのさなかに失踪を遂げる、衝撃のミステリー。ファッション界にも影響を与えた「神話的傑作」が4Kで蘇る。

7/27(土)~8/2(金) 17:40~(終19:30)

★先着で、オリジナルポストカードプレゼント!(数量限定)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

王国(あるいはその家について)

英ガーディアン紙・英国映画協会〈BFI〉 年間ベスト作品 選出

2018年/日本/2h30
監督:草野なつか『螺旋銀河』
脚本:高橋知由
撮影:渡邉寿岳
出演:澁谷麻美、笠島智、足立智充、龍健太

脚本の読み合わせやリハーサルを通して俳優が役を獲得していく様子を、ドキュメンタリーと劇で交互に描き、友人や家族といったテーマを用い人間の心情に迫る。

7/27(土)~8/2(金) 19:40~(終22:15)

★期間中、トークあり!
7/28(日) 笠島智さん(出演)、足立智充さん(出演) 舞台挨拶
7/29(月)、30(火)草野なつか監督 舞台挨拶&サイン会

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

オッペンハイマー

アカデミー賞 作品賞 監督賞 主演男優賞 他7部門
ゴールデングローブ賞 作品賞 主演男優賞 他5部門

2023年/アメリカ/3h00/R15+
監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
出演:キリアン・マーフィー、エミリー・ブラント、マット・デイモン、ロバート・ダウニー・Jr.、フローレンス・ピュー

ピューリッツァー賞受賞作同名評伝原作。第二次世界大戦下、世界の運命を握った天才科学者オッペンハイマーの栄光と没落の生涯を実話に基づき描く。

8/3(土)~8/9(金) 11:55~(終15:00)
8/10(土)~8/16(金) 14:30~(終17:35)
8/17(土)~8/23(金) 17:05~(終20:10)
8/24(土)~8/30(金) 9:30~(終12:35)

一般1900円 / 大学・専門1400円 / シニア1100円 / 中・高1000円 / 会員1100円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

映画 窓ぎわのトットちゃん

日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞ノミネート

2023年/日本/1h54
監督・脚本:八鍬新之介
原作:黒柳徹子
声:大野りりあな、小栗旬、杏、滝沢カレン、役所広司

落ち着きがないため小学校を退学になったトットちゃんは、トモエ学園に通いのびのびと成長していく。黒柳徹子のベストセラーを初のアニメーション映画化。

8/3(土)~8/9(金) 15:15~(終17:14)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※ムビチケ・前売り券使用不可
◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

広島を上演する

2023年/日本/2h13
監督:三間旭浩、山田咲、草野なつか、遠藤幹大

演劇カンパニー「マレビトの会」の「上演する」シリーズ第3弾。4人の若手監督が被爆都市・広島の人々の歴史から零れ落ちる日常の時間を描いたオムニバス映画。

8/3(土)~8/9(金) 19:45~(終22:03)

★期間中、トークを予定

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ピーター・グリーナウェイ
レトロスペクティヴ 美を患った魔術師

英国アート映画の先駆者として、世界中でカルト的人気を誇るグリーナウェイの世界に、音で更なる煌めきを与えたマイケル・ナイマンとの世紀のコラボレーション全4作を一挙上映。

数に溺れて 4Kリマスター
英国式庭園殺人事件 4Kリマスター
プロスペローの本 HDリマスター版
ZOO HDリマスター版

8/10(土)~8/16(金) 日替り上映

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円


▲TOPへ
詳細はこちら
数に溺れて 4Kリマスター カンヌ国際映画祭 芸術貢献賞受賞 1988年/イギリス/1h58
監督:ピーター・グリーナウェイ
音楽:マイケル・ナイマン
出演:ジョーン・プロ―ライト、ジュリエット・スティーヴンソン、ジョエリー・リチャードソン、バーナード・ヒル
同姓同名の3人の女性シシー・コルピッツは、愛情の冷めた夫たちをそれぞれ殺害していくのだが…。風景画のように美しい水辺で起こるサスペンス。 8/10(土)、14(水) 20:05〜(終22:08)
8/12(月・祝) 17:50〜(終19:53)

英国式庭園殺人事件 4Kリマスター 1982年/イギリス/1h47
監督:ピーター・グリーナウェイ
音楽:マイケル・ナイマン
出演:アントニー・ビギンズ、ジャネット・スーズマン、ルイーズ・ランバート、ニール・カニンガム
17世紀末の英国南部を舞台に、12枚の絵の中に隠された完全犯罪の謎を追う。英国貴族の表と裏を描くイギリスの名匠・グリーナウェイ初期の傑作ミステリー。 8/11(日)、8/15(木) 17:50〜(終19:42)
8/13(火) 20:15〜(終22:07)
8/16(金) 20:05〜(終21:57)

プロスペローの本 HDリマスター版 1991年/イギリス・フランス・イタリア/2h06
監督:ピーター・グリーナウェイ
音楽:マイケル・ナイマン
出演:ジョン・ギールグッド、マイケル・クラーク、ミシェル・ブラン、エルランド・ヨセフソン
シェイクスピアの戯曲テンペストを原案に、24冊の魔法書を手にした男の壮大な復讐劇を描く。衣裳を、日本を代表するデザイナー・ワダエミが手がけている。 8/11(日)、15(木) 19:55〜(終22:06)
8/13(火) 17:50〜(終20:01)

ZOO HDリマスター版 1985年/イギリス/1h56
監督:ピーター・グリーナウェイ
音楽:マイケル・ナイマン
出演:アンドレア・フェレオル、ブライアン・ディーコン、エリック・ディーコン
オランダの動物園で働く双子の動物学者オズワルドとオリヴァーは交通事故で同時に妻を亡くしてしまう。事故後、二人は次第に動物の死骸に執われていく。 8/10(土)、14(水)、16(金) 17:50〜(終19:51)
8/12(月・祝) 20:05〜(終22:06)

アリラン ラプソディ ~海を越えたハルモニたち~

2023年/日本/2h05
監督:金聖雄

戦争に翻弄され、生きる場所を求めて何度も海を渡り、ようやくたどり着いた川崎で力強く生きる在日1世のハルモニたちの姿を記録したドキュメンタリー。

8/17(土)~8/23(金) 9:30~(終11:40)

★8/17(土)、18(日)上映後、金聖雄監督による舞台挨拶あり

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

ゴッドランド/GODLAND

カンヌ国際映画祭 ある視点部門正式出品
アカデミー賞 国際長編映画賞アイスランド代表選出作品

2022年/デンマーク・アイスランド・仏・スウェーデン/2h23
監督・脚本:フリーヌル・パルマソン
出演:エリオット・クロセット・ホーヴ、イングヴァール・E・シーグルズソン

デンマーク統治下にあった19世紀後半のアイスランドを舞台に、布教の旅に出たデンマーク人牧師の過酷な旅路と異文化の衝突をスリリングに描いた人間ドラマ。

8/17(土)~8/23(金) 12:00~(終14:28)

★先着で、オリジナルステッカープレゼント!(数量限定)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

クリストファー・ノーラン監督
初期2作品日替り上映
フォロウィング 25周年HDレストア版

ロッテルダム映画祭 最優秀作品賞(タイガー・アワード)

1998年/イギリス/1h10
監督・製作・脚本・撮影・編集:クリストファー・ノーラン
出演:ジェレミー・セオボルド、アレックス・ハウ、ルーシー・ラッセル

監督長編デビュー作。創作のヒントを得るため他人の尾行を繰り返す作家志望のビルが思わぬ事件に巻き込まれていく…。時間軸を交錯させた複雑な構成で描く。

8/17(土)、19(月)、21(水)、23(金) 20:20~(終21:35)

★先着で、オリジナルポストカードプレゼント!(数量限定)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

クリストファー・ノーラン監督
初期2作品日替り上映
メメント

アカデミー賞脚本賞他ノミネート
ゴールデングローブ賞 最優秀脚本賞ノミネート

2000年/アメリカ/1h53
監督・脚本:クリストファー・ノーラン
出演:ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス、ジョー・パントリアーノ

記憶障害により10分しか記憶を保てなくなった男が妻を殺した犯人を追うクライムサスペンス。時系列を逆行させながら描くトリッキーな構造が話題を集めた長編第二作。

8/18(日)、20(火)、22(木) 20:20~(終22:18)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

パスト ライブス/再会

ベルリン国際映画祭 コンペティション部門正式出品
アカデミー賞 作品賞・脚本賞ノミネート
ゴールデングローブ賞 作品賞他5部門ノミネート

2023年/アメリカ・韓国/1h46
監督・脚本:セリーヌ・ソン
出演:グレタ・リー、ユ・テオ、ジョン・マガロ

海外移住のため離れ離れになった幼なじみの2人が、24年の時を経てニューヨークで再会する7日間を描いた、米・韓国合作の大人のラブストーリー。

8/24(土)~8/30(金) 12:50~(終14:40)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

アンコール上映 瞳をとじて

カンヌ国際映画祭 カンヌ・プレミア 出品
ゴヤ賞11部門ノミネート
サン・セバスチャン国際映画祭 ドノスティア賞

2023年/スペイン/2h49
監督・脚本:ビクトル・エリセ『ミツバチのささやき』
出演:マノロ・ソロ、ホセ・コロナド、アナ・トレント

元映画監督と謎の失踪を遂げたかつての人気俳優、ふたりの記憶をめぐる“人生”と“映画”の物語。巨匠が詩情豊かに綴る31年ぶりの長編新作。

8/24(土)~8/30(金) 14:55~(終17:49)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

地球がくそヤバい!
デデデデ前章・後章連続上映
デッドデッドデーモンズ
デデデデデストラクション 前章

2024年/日本/2h00
アニメーションディレクター:黒川智之
原作:浅野いにお
声・主題歌:幾田りら、あの

ハイテンションな女子高生ライフを送る小山門出と“おんたん”こと中川凰蘭。2人が暮らす街の上空には、宇宙から出現した巨大な〈母艦〉が浮かんでいた-。

8/24(土)~8/30(金) 18:00~(終20:05)

一般1900円 / 大学・専門1400円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員1100円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ

地球がくそヤバい!
デデデデ前章・後章連続上映
デッドデッドデーモンズ
デデデデデストラクション 後章

2024年/日本/2h00/PG12
アニメーションディレクター:黒川智之
原作:浅野いにお
声・主題歌:幾田りら、あの

入試に合格して亜衣や凛と同じ大学に通い始めた門出と凰蘭。世界の終わりに向かってカウントダウンが始まるなか、凰蘭は不思議な少年・大葉に再び遭遇する。

8/24(土)~8/30(金) 20:15~(終22:20)

一般1900円 / 大学・専門1400円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員1100円

◎毎月1日・毎週火曜はサービスデー みなさま1100円

▲TOPへ