下高井戸シネマ


10月のスケジュール  8月へ  9月へ  特集へ 

悲しみに、こんにちは

ベルリン国際映画祭 新人監督賞、ゴヤ賞 新人監督賞・助演男優賞・新人女優賞
配給:太秦
ESTIU 1993
2017年/スペイン/1h40
監督・脚本:カルラ・シモン
出演:ライラ・アルティガス

両親をある病気で亡くし、一人になった少女フリダは田舎で若い叔父夫婦と暮らすことに…。1993年のスペイン・カタルーニャを舞台に、幼き心が初めて生と死に触れる特別な夏を瑞々しく描く。

9/29(土)〜10/5(金) 10:00〜(終11:44)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円


★10/1(月)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

アカデミー賞 助演女優賞(アリソン・ジャネイ)
ゴールデン・グローブ賞 助演女優賞(アリソン・ジャネイ)

配給:ショウゲート
I, TONYA
2017年/アメリカ/2h00/PG12
監督:クレイグ・ギレスピー『ラースとその彼女』
出演:マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ

五輪代表に選ばれながら、1994年に起きたライバル襲撃事件により世界的な嫌われ者となってしまったフィギュア選手、トーニャ・ハーディング。彼女の悲しくもどこか愉快な人生を描く衝撃の実話!

9/29(土)〜10/5(金) 12:05〜(終14:09)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★10/1(月)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

Viva!イタリア Vol.4
結婚演出家

イタリア・ゴールデン・グローブ賞 最優秀作品賞ほか
配給:パンドラ
IL REGISTA DI MATRIMONI
2006年/イタリア・フランス/1h40
監督・脚本・製作:マルコ・ベロッキオ『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』
出演:セルジョ・カステッリット、ドナテッラ・フィノッキアーロ

貴族出身のマンゾーニの小説「いいなづけ」を原作に、新作を準備中のベテラン映画監督フランコが出会う謎の美女。そして、彼を襲う数奇な出来事…。巨匠ベロッキオ監督によるイマジネーション溢れる物語。

9/29(土)〜10/5(金) 14:30〜(終16:14)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★10/1(月)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。



▲TOPへ

Viva!イタリア Vol.4
あのバスを止めろ

イタリア・アカデミー賞 最優秀楽曲賞
配給:パンドラ
NOTTURNO BUS
2007年/イタリア/1h45
監督:ダヴィデ・マレンゴ
出演:ジョヴァンナ・メッツォジョルノ、ヴァレリオ・マスタンドレア

借金を抱える気弱でさえない深夜バスの運転手フランツ。ある晩、彼のバスに飛び込んできた美女は大嘘つきの泥棒だった!二人は400万ユーロを巡る争奪戦に巻き込まれ…。クライム・サスペンスの快作。

9/29(土)〜10/5(金) 16:35〜(終18:24)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★10/1(月)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。



▲TOPへ

ゲッベルスと私

配給:サニーフィルム
A GERMAN LIFE
2016年/オーストリア/1h53
監督:クリスティアン・クレーネス、オーラフ・S・ミュラー、ローラント・シュロットホーファー
監督・脚本:フロリアン・ヴァイゲンザマー

第二次世界大戦中、1942年から終戦までの3年間をナチス宣伝大臣ゲッベルスの秘書として働いたブルンヒルデ・ポムゼル。現在103歳の彼女が69年間の沈黙を破り、冷酷な戦争犯罪者のそばにいた当時を語った貴重なドキュメンタリー。

9/29(土)〜10/5(金) 19:20〜(終21:17)
10/6(土)〜10/12(金) 10:00〜(終11:57)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★10/1(月)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

ベルイマン生誕100年映画祭

スウェーデンが生んだ"20世紀最大の巨匠"イングマール・ベルイマン。厳選の傑作13本をデジタル・リマスター版で一挙上映!
配給:ザジフィルムズ

10/6(土)〜10/19(金) 日替わり上映・入替制

詳細はこちら

▲TOPへ

カメラを止めるな!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018 観客賞
ウディネ・ファーイースト映画祭 シルバーマルベリー観客賞2位

配給:アスミック・エース
2017年/日本/1h36
監督・脚本・編集:上田慎一郎
出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、秋山ゆずき

廃墟でゾンビ映画を撮影中の自主映画クルー。彼らに本物のゾンビが襲いかかり…。低予算ながら、口コミで話題沸騰!新人監督と無名キャストが放つ老若男女楽しめる娯楽作が下高井戸に上陸!

10/13(土)〜10/19(金) 12:25〜(終14:05)
10/20(土)〜10/26(金) 17:20〜(終19:00)
10/27(土)〜11/2(金) 19:20〜(終21:00)


一般1800円 / 大学・専門1500円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★11/1(木)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

※「UDCast方式音声ガイド」に対応しています。
スマートフォンや携帯端末の専用アプリを利用した、視覚障がい者用音声ガイドです。 専用アプリから音声データをダウンロードし、イヤホンを使ってご利用いただけます。

▲TOPへ

ワンダー 君は太陽

配給:キノフィルムズ
WONDER
2017年/アメリカ/1h53
監督・脚本:スティーヴン・チョボスキー『ウォールフラワー』
出演:ジュリア・ロバーツ、ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン

遺伝子疾患で、人とは異なる顔で生まれてきた少年オギー。5年生で初めて入学した学校でいじめや裏切りなどの困難に出会いながらも、家族の愛を勇気に変えて立ち向かっていく。心温まる感動の物語。

10/20(土)〜26(金)10:00(終11:57)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

焼肉ドラゴン

配給:KADOKAWA
2018年/日本/2h08
監督・原作・脚本:鄭義信『血と骨』(脚本)
出演:真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、大谷亮平、キム・サンホ、イ・ジョンウン

1970年、関西。韓国人夫婦が営む小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」は、三姉妹と一人息子、常連客でいつも賑わっていたが…。数々の演劇賞に輝いた舞台を作者自ら映画化。時代に翻弄されながらも、強く逞しく生きる在日韓国人家族の泣き笑いの物語。

10/20(土)〜10/26(金) 12:20〜(終14:32)
10/27(土)〜11/2(金) 14:00〜(終16:12)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 高校生・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★11/1(木)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

※「UDCast方式音声ガイド」に対応しています。
スマートフォンや携帯端末の専用アプリを利用した、視覚障がい者用音声ガイドです。 専用アプリから音声データをダウンロードし、イヤホンを使ってご利用いただけます。

▲TOPへ

子どもが教えてくれたこと

ジッフォーニ映画祭 GEx Doc部門 作品賞
配給:ドマ
ET LES MISTRALS GAGNANTS
2016年/フランス/1h20
監督・脚本:アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン

病気を患う5人の子どもたちが、治療を続けながらも、毎日を精一杯生きる姿を優しく静かに見つめるドキュメンタリー。監督は、自身の娘を病気で亡くした過去を持つフランスの女性ジャーナリスト。

10/27(土)〜11/2(金) 10:00〜(終11:24)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★11/1(木)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

10月の上映スケジュール  8月へ  9月へ  特集へ