下高井戸シネマ


10月の上映スケジュール  9月  デカローグ  ロメール監督  ホン・サンス監督  ケルト三部作  一覧表 

椿の庭

2020年/日本/2h08
監督・脚本・撮影:上田義彦
出演:富司純子、シム・ウンギョン、田辺誠一、鈴木京香

家族の思い出が詰まった家で、孫娘と暮らす絹子にある電話がかかってくる―。写真家・上田義彦が春夏秋冬の季節と共に描く「生と記憶」の物語。

9/25(土)~10/1(金) 10:00~(終12:13)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★毎月1日はサービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます!
※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

ノマドランド

アカデミー賞 作品賞 主演女優賞 監督賞
ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞
2020年/アメリカ/1h48
監督・製作・脚本・編集:クロエ・ジャオ
主演・製作:フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』

アメリカ西部の路上や自然の中で暮らす"現代のノマド( 遊牧民) "たちの生き様を、夫を亡くした女性を中心に描くロードムービー。実際のノマドも出演。

9/18(土)~9/24(金) 15:40~(終17:33)
9/25(土)~10/1(金) 12:30~(終14:23)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★毎月1日はサービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます!

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

街の上で

2019年/日本/2h10
監督・脚本:今泉力哉
脚本:大橋裕之
出演:若葉竜也、穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚

古着屋で働く青年・荒川青に自主映画への出演依頼が舞い込み…。下北沢を舞台に紡ぐ、今泉監督独特のユーモアと優しさに包まれた恋愛群像劇。

9/18(土)~9/24(金) 19:30~(終21:45)
9/25(土)~10/1(金) 14:45~(終17:00)

★先着でオリジナルステッカーをプレゼント!
★舞台挨拶決定!
9/18(土)
今泉力哉監督
カツセマサヒコさん(ライター/小説家)

9/19(日)
今泉力哉監督
遠藤雄斗(本作 茂役)
海沼未羽(本作 美穂役)

9/23(木・祝)
今泉力哉監督
芹澤興人さん(本作 竹原役)
大下ヒロトさん(俳優)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★毎月1日はサービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます!

▲TOPへ

最新作『逃げた女』公開記念
ホン・サンス監督特集

9/25(土)~10/8(金)1日2回 日替わり上映
→詳細はこちらのページへ


★9月25日土曜『オー!スジョン』の上映後、 「作家主義ホン・サンス」トークイベント決定!
《映画作家ホン・サンスの真髄》
出演:佐藤結(映画ライター)×夏目深雪(映画批評家)
25本という驚異的な製作本数を誇り、欧米での評価が高いホン・サンスだが、 その作品の真髄は語り尽くされているとは言えない。この度初期の傑作2本がスクリーンで蘇った。 韓国滞在経験もあり韓国の製作事情や批評界について詳しい佐藤結と、 アジアを中心に批評活動を行う夏目深雪の2人が特集上映「作家主義 ホン・サンス」の核心に迫る。

「作家主義ホン・サンス」より
韓国映画の新しい時代を創造した初期の2作品。
『カンウォンドのチカラ』
『オー!スジョン』

★各作品、先着でオリジナルポストカードをプレゼント!



「12色のホン・サンス」より
男女の恋愛を会話形式で描くスタイルから"韓国のロメール"と称され絶賛されるホン・サンス。彼のミューズ、キム・ミニ〈以前/以後〉ともいうべき8作品を一挙上映。
『正しい日 間違えた日』
『夜の浜辺でひとり』
『それから』
『クレアのカメラ』
『自由が丘で』
『3人のアンヌ』
『ヘウォンの恋愛日記』
『ソニはご機嫌ななめ』

▲TOPへ

海辺の家族たち

ヴェネチア国際映画祭 SIGNIS賞、UNIMED賞
2016年/フランス/1h47
監督・脚本・製作:ロベール・ゲディギャン
出演:アリアンヌ・アスカリッド、ジャン=ピエール・ダルッサン、ジェラール・メイラン、ジャック・ブーデ

父が倒れ、集まった兄妹3人。絆を見失っていた彼らだが、難民の子供を発見し…。フランスの名匠が未来へと踏み出していく家族を丁寧に描く。

10/2(土)~10/8(金) 10:00~(終11:52)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

犬部!

2021年/日本/1h54
監督:篠原哲雄『花戦さ』
出演:林遣都、中川大志、大原櫻子、浅香航大、安藤玉恵、岩松了

「犬部」を設立した獣医学生達の16年の軌跡。北里大学獣医学部に実在した動物保護サークルを基に動物の命を守ろうと奮闘する彼らの青春を描く。

10/2(土)~10/8(金) 12:10~(終14:09)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

サムジンカンパニー1995

2020年/韓国/1h50
監督:イ・ジョンピル
出演:コ・アソン『グエムル 漢江の怪物』、イ・ソム、パク・ヘス『スウィング・キッズ』

1995年、国際化の為に激変する韓国。大企業に勤める3人の高卒女子社員が会社の不正に立ち向かう!実話を基にした痛快大逆転ストーリー‼

10/2(土)~10/8(金) 14:30~(終16:25)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

シンプルな情熱

2020年/フランス・ベルギー/1h39/R18+
監督・脚本:ダニエル・アービッド
原作:アニー・エルノー
出演:レティシア・ドッシュ、セルゲイ・ポルーニン

パリの大学で文学を教えるエレーヌは、年下のアレクサンドルと出会い、逢瀬を重ねるが…。愛と性の体験を赤裸々に綴ったベストセラー小説を映画化。

10/2(土)~10/8(金) 16:40~(終18:24)
★先着でオリジナルコースターをプレゼント!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 会員990円

▲TOPへ

83歳のやさしいスパイ

2020年/チリ・アメリカ・ドイツ・オランダ・スぺイン/1h29
監督・脚本:マイテ・アルベルディ
出演:セルヒオ・チャミー、ロムロ・エイトケン

不思議な求人に応募した83歳のおじいさんセルヒオは、スパイとして老人ホームへ潜入!ユニークだけど、じんわり泣けるハートフルドキュメンタリー。

10/9(土)~10/15(金) 10:00~(終11:34)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ペトルーニャに祝福を

ベルリン国際映画祭 エキュメニカル審査員賞&ギルド映画賞W受賞
2019年/北マケドニア・仏・ベルギー・クロアチア・スロヴェニア/1h40
監督:テオナ・ストゥルガル・ミテフスカ
出演:ゾリツァ・ヌシェヴァ

32歳のペトルーニャは、ある日地元の女人禁制の伝統儀式に遭遇し…。北マケドニアの小さな街での騒動をアイロニーとユーモアで鋭く描き切る。

10/9(土)~10/15(金) 11:55~(終13:38)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

1 秒先の彼女

金馬奨 作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、視覚効果賞
2020年/台湾/1h59
監督・脚本:チェン・ユーシュン
出演:リウ・グァンティン、リー・ペイユー、ダンカン・チョウ

郵便局員のシャオチーはデートの約束をするも目覚めるとなぜか翌日に。秘密を握るのはバス運転手、グアタイらしい―。「愛」と「時間」を巡る傑作!

10/9(土)~10/15(金) 13:55~(終15:59)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

最新作『1秒先の彼女』公開記念初期2作品連続上映
チェン・ユーシュン監督特集

熱帯魚 デジタルリストア版

ロカルノ国際映画祭 青豹賞
金馬奨 最優秀脚本賞、最優秀助演女優賞

1995年/台湾/1h48
監督・脚本:チェン・ユーシュン
出演:リン・ジャーホン、シー・チンルン

夢見がちな中学生ツーチャンはある日、誘拐事件に遭遇し被害者の少年と一緒に連れ去られてしまいー。不思議な交流をユーモラスに描く。


10/9(土)、11(月)、13(水)、15(金) 16:15〜(終18:08)

一般1500円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

最新作『1秒先の彼女』公開記念初期2作品連続上映
チェン・ユーシュン監督特集

ラブ ゴーゴー デジタルリストア版

金馬奨 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞
1997年/台湾/1h53
監督・脚本:チェン・ユーシュン
出演:タン・ナ、シー・イーナン

ケーキ職人の男性アシェン、アパートに同居する女性リリー、訪問セールスマンのアソンの不器用な恋愛模様をポップに描いたラブコメディ。

10/10(日)、12(火)、14(木) 16:15〜(終18:10)

一般1500円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

JUNK HEAD

ファンタジア国際映画祭 最優秀賞長編アニメーション賞
2017年/日本/1h39
監督・原案・編集・撮影・照明・音楽:堀貴秀

生殖能力を失ったことにより、人口は激減。人類存続のカギは地下にあった―。独学で作り始め、7年かけ完成したSFストップモーションアニメ。

10/9(土)~10/15(金) 18:25~(終20:09)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K完全無修正版

1975年/フランス/1h30/R18+
監督・脚本・音楽:セルジュ・ゲンズブール
出演:ジェーン・バーキン、ジョー・ダレッサンドロ、ユーグ・ケステル

クラスキーとパドヴァンは、カフェで働くボーイッシュな女性ジョニーと出会い…。不朽の名曲が彩る、賛否を巻き起こした恋愛映画。

10/9(土)~10/15(金) 20:30~(終22:05)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 会員990円

▲TOPへ

王の願い ハングルの始まり

2019年/韓国/1h50
監督・脚本:チョ・チョルヒョン
出演:ソン・ガンホ『パラサイト 半地下の家族』『グエムル 漢江の怪物』、パク・ヘイル『グエムル 漢江の怪物』、チョン・ミソン

朝鮮第4代国王・世宗は、庶民でも書くことができる朝鮮固有の文字を作り始める。ハングル創製に命を懸けた王と僧侶の情熱と葛藤を描く歴史劇。

10/16(土)~10/22(金) 10:00~(終11:53)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

田舎司祭の日記 4Kデジタル・リマスター版

ヴェネツィア国際映画祭 撮影賞、イタリア批評家賞 他
1951年/フランス/1h55
監督・脚本:ロベール・ブレッソン
出演:クロード・レデュ、ジャン・リヴィエール

北フランスの寒村に赴任した若い司祭は、日々村人たちの悩みを聞き、布教と善行に務めるが…。ブレッソンの伝説的作品が70年を経て劇場初公開。

10/16(土)~10/22(金) 12:10~(終14:08)
★先着でリーフレットをプレゼント!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

下高井戸商店街「しもたか音楽祭」関連企画シネマ音楽祭
いとみち

大阪アジアン映画祭グランプリ 観客賞
2021年/日本/1h56
監督・脚本:横浜聡子
原作:越谷オサム
出演:駒井蓮、豊川悦司、西川洋子、黒川芽以、中島歩、横田真悠

青森県・引前市で祖母と父と暮らす津軽三味線が得意な16歳のいとは、メイドカフェで働き始めることに。「けっぱれ」と胸に迫る、奮闘と成長の物語。

10/16(土)~10/22(金) 14:25~(終16:26)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

茜色に焼かれる

2021年/日本/2h24/R15+
監督・脚本・編集:石井裕也『舟を編む』『生きちゃった』
出演:尾野真千子、和田庵、オダギリジョー、永瀬正敏、鶴見辰吾

夫を亡くし、やるせない感情を抱えて過ごす良子と中学生の息子、純平。社会の歪みに翻弄されるも逞しく生きる親子の圧倒的な愛と希望の物語。

10/16(土)~10/22(金) 16:55~(終19:24)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ライトハウス

カンヌ国際映画祭 国際映画批評家連盟賞
2019年/アメリカ・ブラジル/1h49/R15+
監督:ロバート・エガース
出演:ウィレム・デフォー、ロバート・パティンソン

1890年代、外界と遮断されたニューイングランドの孤島。二人の灯台守が徐々に狂気と幻想に侵されていく様を、美しい白黒映像で描くスリラー。

10/16(土)~10/22(金) 19:40~(終21:52)
★本編上映後、映画評論家・町山智浩氏の解説映像(18分)付き!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

わたしはダフネ

ベルリン国際映画祭パノラマ部門 国際批評家連盟賞
2019年/イタリア/1h34
監督・原案・脚本:フェデリコ・ボンディ
出演:カロリーナ・ラスパンティ、アントニオ・ピオヴァネッリ

明るく快活なダウン症の娘ダフネ。突然母を亡くした彼女は父を誘い、母の故郷の村へと旅に出る。愛する人の死を乗り越えていくある家族の物語。

10/23(土)~10/29(金) 10:00~(終11:39)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

モロッコ、彼女たちの朝

ダーバン国際映画祭 女優賞
2019年/モロッコ・フランス・ベルギー/1h41
監督・脚本:マリヤム・トゥザニ
出演:ルブナ・アザバル、ニスリン・エラディ

カサブランカの旧市街。女手ひとつでパン屋を営むアブラと未婚の妊婦のサミアが出逢い―。心の奥に触れる、実話から生まれた"始まり"の物語。

10/23(土)~10/29(金) 14:05~(終15:50)
10/30(土)~11/5(金) 10:00~(終11:46)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★毎月1日はサービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます!

▲TOPへ

下高井戸商店街「しもたか音楽祭」関連企画シネマ音楽祭
アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン

2018年/アメリカ/1h30
撮影:シドニー・ポラック

1972年、教会で行われたアレサ・フランクリンの幻のライブドキュメントが、49年を経て劇場初公開。「ソウルの女王」が歌う"ゴスペル"に心震える!

10/23(土)~10/29(金) 16:10~(終17:45)
10/30(土)~11/5(金) 12:05~(終13:40)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★毎月1日はサービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます!

▲TOPへ

デカローグ デジタル・リマスター版

ポーランドの名匠クシシュトフ・キェシロフスキが旧約聖書の「十戒」を下敷きに、現代に生きる人々の日常生活の地平に存在する、孤独と愛の苦悩を鮮やかに描いた珠玉の10篇。

10/23(土)~11/5(金)
18:00 / 19:20 / 20:40 1日3回 日替わり上映

→詳細はこちらのページへ


1. ある運命に関する物語
2. ある選択に関する物語
3. あるクリスマス・イヴに関する物語
4. ある父と娘に関する物語
5. ある殺人に関する物語
6. ある愛に関する物語
7. ある告白に関する物語
8. ある過去に関する物語
9. ある孤独に関する物語
10. ある希望に関する物語


▲TOPへ

カートゥーン・サルーンが贈るケルト三部作

ウルフウォーカー
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
ブレンダンとケルズの秘密


全作がアカデミー賞にノミネートされるなど、世界を席巻するアニメーションスタジオ"カートゥーン・サルーン"。アイルランドの歴史や神話を題材としたケルト三部作を字幕版と吹替版合わせて一挙上映!

10/30(土)~11/5(金)16:00
字幕版・吹替版合わせて日替わり上映

→詳細はこちらのページへ


==========================

10/30(土) 『ウルフウォーカー』日本語吹替版
10/31(日) 『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』日本語吹替版
11/1(月) 『ブレンダンとケルズの秘密』字幕版
11/2(火) 『ウルフウォーカー』字幕版
11/3(水) 『ブレンダンとケルズの秘密』日本語吹替版
11/4(木) 『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』』字幕版
11/5(金) 『ウルフウォーカー』字幕版

==========================

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 /小・中・高1000円 / 会員990円
★毎月1日はサービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます!

▲TOPへ

下高井戸商店街「しもたか音楽祭」関連企画シネマ音楽祭
BILLIE ビリー

2019年/イギリス/1h38
監督・製作・脚本:ジェームズ・エルスキン

人種差別と闘い、酒と薬に溺れて身も心もボロボロになりながらステージに立ち続けた不世出のジャズシンガー、ビリー・ホリデイのドキュメント。

10/30(土)~11/5(金) 14:00~(終15:43)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★毎月1日はサービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます!

▲TOPへ

10月の上映スケジュール  9月  デカローグ  ロメール監督  ホン・サンス監督  ケルト三部作  一覧表