下高井戸シネマ


7月の上映スケジュール  8月  チベット映画  ロメール監督  ハイゼ監督  スパーク!  一覧表 

躍動する俳優 柳楽優弥 主演作連続上映
ターコイズの空の下で

2020年/日本・モンゴル・フランス/1h35
監督・脚本・製作:KENTARO
出演:柳楽優弥、アムラ・バルジンヤム、麿赤兒

資産家の息子タケシは、突然祖父の生き別れの娘を探す為、モンゴルへ送り込まれる。馬泥棒だったガイドと共に、詩的でユーモラスな旅が始まる。

7/3(土)~7/9(金)10:00~(終11:40)

★上映後、舞台挨拶あり!️
・7/3(土)KENTARO監督、アイヴァン・コヴァックさん(撮影監督)
・7/4(日)KENTARO監督、マシュー・チョジックさん(ライター、俳優、大学講師)
・7/6(火)KENTARO監督
・7/7(水)KENTARO監督、渡辺真起子さん(女優)
・7/8(木)KENTARO監督
・7/9(金)KENTARO監督

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

躍動する俳優 柳楽優弥 主演作連続上映
HOKUSAI

2020年/日本/2h09
監督:橋本一/企画・脚本:河原れん
出演:柳楽優弥、田中泯、阿部寛、永山瑛太、玉木宏、瀧本美織

時は江戸。幕府によって自由を奪われていた時代に自らを貫き描き続けた絵師、葛飾北斎。彼の 謎多き生き様が、170年の時を経て描かれる!

7/3(土)~7/9(金)12:05~(終14:19)

一般1800円 / 大学・専門1400円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

アンモナイトの目覚め

カンヌ国際映画祭 オフィシャルセレクション作品
2020年/イギリス/1h58/R15+
監督・脚本:フランシス・リー
出演:ケイト・ウィンスレット『タイタニック』、
シアーシャ・ローナン『レディ・バード』、ジェマ・ジョーンズ

19世紀イギリス。古生物学者のメアリーは、奔放なシャーロットと出会いー。化石を通じて心の痛みと恍惚を繊細に描き上げる愛の物語。

7/3(土)~7/9(金)14:40~(終16:43)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

マンディンゴ

1975年/アメリカ/2h07/PG12
監督:リチャード・フライシャー『絞殺魔』
出演:ジェームズ・メイスン『ビガー・ザン・ライフ』、スーザン・
ジョージ、ペリー・キング

米南部を舞台に、黒人牧場を営む父子の盛衰と純潔黒人男性の奴隷「マンディンゴ」をめぐる騒動を過激に描いた歴史大作。公開当時は物議を醸した。

7/3(土)~7/9(金)17:00~(終19:12)
★ 先着でB4リーフレットをプレゼント!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

DAU. ナターシャ

2020年/ロシア・ウクライナ・イギリス・ドイツ/2h19/R18+
監督・脚本:イリヤ・フルジャノフスキー、エカテリーナ・エルテリ
出演:ナターリヤ・ベレジナヤ、ウラジーミル・アジッポ

一万を超える出演者がソ連の都市を再現した一万二千㎡のセットで実際に二年間生活し、撮影された超大作。独裁政権下で逞しく生きる人々を描く。

7/3(土)~7/9(金)19:30~(終21:54)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 会員990円

▲TOPへ

モンテッソーリ 子どもの家 〈日本語吹替版〉

2017年/フランス/1h45
監督・撮影・録音:アレクサンドル・ムロ
日本語吹替:本上まなみ、向井理

既存の方法とは大きく異なる画期的な教育を行うモンテッソーリ教育。その魅力と、そこでのびのびと成長する子供たちを捉えたドキュメント。

7/10(土)~7/16(金)10:00~(終11:48)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

チベット映画特集「映画で見る 現代チベット」関連作品
羊飼いと風船

ヴェネチア国際映画祭 sfera1932 Award スペシャルメンション
東京フィルメックス 最優秀作品賞
2019年/中国/1h42
監督・脚本:ペマ・ツェテン
出演:ソナム・ワンモ、ジンバ、ヤンシクツォ

チベットの大草原で、羊飼いをする三世代家族。昔ながらの慎ましやかな日常や伝統が近代化で変わりゆく中で生きる、彼らの葛藤を描く傑作。

7/10(土)~7/16(金)12:05~(終13:52)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません

【特集割】対象作品
当館で7/17(土)〜のチベット映画特集『映画で見る 現代チベット』特集の際、映画のチケットをご提示で、2本目から1300円!(招待券は割引対象外)


\ スタンプラリー実施 /
『羊飼いと風船』&「映画で観る現代チベット」の合わせて8作品のハンコを集めていただくと、特典としてスペシャルハンコを押印いたします!
また、スタンプ台紙が【1,000円でご鑑賞できる優待券】となります。 (2021年10月31日まで有効)


▲TOPへ

サンドラの小さな家

ダブリン国際映画祭 マイケル・ドワイヤー・ディスカバリー賞 人権映画賞

2020年/アイルランド・イギリス/1h37
監督:フィリダ・ロイド
脚本・主演:クレア・ダン
出演:ハリエット・ウォルター、コンリース・ヒル

住居を失い途方に暮れる二児の母は自力で我が家を建てる案を思いつく。苦戦しながらも奮闘する彼女の姿に周囲の人々は次第に動かされていきー。

7/10(土)~7/16(金)14:10~(終15:50)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

新・旧ベトナム戦争映画にみる 癒えない傷跡
ラスト・フル・メジャー
知られざる英雄の真実


2019年/アメリカ/1h56
監督・脚本:トッド・ロビンソン
出演:セバスチャン・スタン、クリストファー・プラマー、ウィリアム・ハート、サミュエル・L・ジャクソン、エド・ハリス、ピーター・フォンダ

ベトナム戦争で多くの兵士の命を救った実在の米軍兵の知られざる真実を、30年の時を経て調査することになる男の視点から描いた社会派ドラマ。

7/10(土)~7/16(金)16:05~(終18:05)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

新・旧ベトナム戦争映画にみる 癒えない傷跡
ハンバーガー・ヒル

1987年/アメリカ/1h50
監督:ジョン・アーヴィン
出演:ディラン・マクダーモット、マイケル・ボートマン、ドン・チードル

「この丘は俺たちをミンチにしようとしている」1969年5月、ベトナム戦争で機銃掃射による10日間の激戦を迫真のリアリズムで描く、実録戦記。

7/10(土)~7/16(金)18:20~(終20:15)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★先着で、B4リーフレット、別ビジュアルチラシをプレゼント!

▲TOPへ

SNS 少女たちの10日間

2020年/チェコ/1h44/R15+
監督:バーラ・ハルポヴァー
監督・原案:ヴィート・クルサーク

童顔の成人女優が「12歳・女子」という設定でSNSへ登録すると…。子供たちが直面する危険をありのまま映し出す衝撃のリアリティーショー。

7/10(土)~7/16(金)20:30~(終22:19)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

「映画で見る 現代チベット」

7/17(土)~7/30(金)2週間日替わり上映

〈ソンタルジャ監督作を見る〉
『ラモとガベ』 『巡礼の約束』 『草原の河』 『陽に灼けた道』<劇場未公開>

〈ペマ・ツェテン監督作を見る〉
『オールド・ドッグ』<劇場未公開> 『タルロ』<劇場未公開>

〈チャン・ヤン監督の "外の目"〉
『ラサへの歩き方〜祈りの2400km』

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

【特集割】当館の本特集内の映画のチケットをご提示で 2本目から1300円!(招待券は割引対象外)

\ スタンプラリー実施 /
『羊飼いと風船』&「映画で観る現代チベット」の合わせて8作品のハンコを集めていただくと、特典としてスペシャルハンコを押印いたします!
また、スタンプ台紙が【1,000円でご鑑賞できる優待券】となります。 (2021年10月31日まで有効)


→詳細はこちらのページへ

▲TOPへ

騙し絵の牙

2021年/日本/1h53
監督・脚本:吉田大八『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』
原作:塩田武士
出演:大泉洋、松岡茉優、佐藤浩市、宮沢氷魚、池田エライザ

出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社 長を巡って権力争いが勃発。崖っぷち出版社を舞 台に繰り広げられる、仁義なき騙し合いバトル!

7/17(土)~7/23(金)14:10~(終16:08)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

14歳の栞

2021年/日本/2h00
監督・編集:竹林亮
企画・プロデュース:栗林和明
主題歌:クリープハイプ「栞」

ある中学校の2年6組に在籍する生徒35人全員に密着したドキュメンタリー。誰もが経験してきた「あの時期」に立ち返るような120分。

7/17(土)~7/23(金) 16:25~(終18:30)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

パーム・スプリングス

2020年/アメリカ・香港/1h30/PG12
監督:マックス・バーバコウ
製作・出演:アンディ・サムバーグ
出演:クリスティン・ミリオティ、J・K・シモンズ

結婚式で出会ったナイルズとサラは永遠の"今日" に閉じ込められ…。リゾート地、パーム・スプリングスから贈るタイムループ・ラブコメディ!

7/17(土)~7/23(金) 18:45~(終20:20)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ビバリウム

カンヌ国際映画祭 批評家週間 ギャン・ ファンデーション賞

2019年/ベルギー・デンマーク・アイルランド/1h38/R15+
監督:ロルカン・フィネガン
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、イモージェン・プーツ『ファーザー』、ジョナサン・アリス

新居を探す若いカップルが紹介された住宅地は、 脱出不可能な迷宮だったー。新鋭ホラー監督が 描く精神が崩壊する極限のラビリング・スリラー。

7/17(土)~7/23(金) 20:35~(終22:18)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

"普通"って? "個性"って?~自閉症の世界をみる~
旅立つ息子へ

カンヌ国際映画祭 正式出品

2020年/イスラエル・イタリア/1h34/PG12
監督:ニル・ベルグマン
出演:シャイ・アヴィヴィ、ノアム・インベル

定収入がないため自閉症の息子を支援施設に入れ ることになった父のアハロンは、2人で無謀な逃避 行に出るー。実話に基づく親子の旅立ちの物語。

7/24(土)~7/30(金) 10:00~(終11:39)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

"普通"って? "個性"って?~自閉症の世界をみる~
僕が跳びはねる理由

サンダンス映画祭 ワールド・シネマドキュメンタリーコンペ ティション部門 観客賞

2020年/イギリス/1h22
監督:ジェリー・ロスウェル

作家・東田直樹の同名エッセイを基に描くドキュ メンタリー。世界各地の5人の自閉症の少年少女と 家族との"会話"を通して、彼らの内面を捉える。

7/24(土)~7/30(金) 12:00~(終13:27)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★7/25(日)、7/26(月)本編上映後、作家・東田直樹さんによる特別ビデオ舞台挨拶あり

▲TOPへ

クリシャ

SXSW映画祭 審査員特別賞 観客賞

2015年/アメリカ/1h23
監督・製作・脚本・出演:トレイ・エドワード・シュルツ『WAVES』
出演:クリシャ・フェアチャイルド
Gucchi's Free School 配給作品

はみ出し者クリシャは感謝祭の日、かつて捨てた 家族の元に戻るが…。アルコール中毒だった父と 監督との実体験を基に描く、歪なファミリードラマ。

7/24(土)~7/30(金) 18:20~(終19:45)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

ダーティ・ダンシング

ゴールデングローブ賞、アカデミー賞、グラミー賞 主題歌賞

1987年/アメリカ/1h41
監督:エミール・アルドリーノ
出演:パトリック・スウェイジ、ジェニファー・グレイ

17歳の箱入り娘フランシスは家族と訪れた避暑地 でダンサーのジョニーに出会い…。恋のときめきを 瑞々しく描き、大ヒットした80's青春ダンス映画。

7/24(土)~7/30(金) 20:00~(終21:46)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★先着で、B4リーフレット、チラシをプレゼント!

▲TOPへ

ヒロシマへの誓い サーロー節子とともに

2019年/アメリカ/1h22
監督・製作:スーザン・ストリックラー

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)を代表し世界各国で被爆者の体験を伝え続けてきたサーロー節子。彼女の活動を追ったドキュメント。

7/31(土)~8/6(金) 10:00~(終11:27)

★核禁止条約発効当日の様子を撮影した特別映像上映あり

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★8/1(日)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

▲TOPへ

ローズメイカー 奇跡のバラ

2020年/フランス/1h36
監督・脚本:ピエール・ピノー
出演:カトリーヌ・フロ、メラン・オメルタ、ファツァー・ブヤメッド

フランス郊外。頑固なバラ育種家のエヴは、3人の素人と世界屈指のバラ・コンクールに挑むことに! 愛すべき〈はみ出し者たち〉の奇跡の物語。

7/31(土)~8/6(金) 11:45~(終13:26)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★8/1(日)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

▲TOPへ

水を抱く女

ベルリン国際映画祭 最優秀女優賞(銀熊賞) 国際映画批評家 連盟賞
ヨーロッパ映画賞 女優賞

2020年/ドイツ・フランス/1h30
監督・脚本:クリスティアン・ペッツォルト『東ベルリンから来た女』
出演:パウラ・ベーア、フランツ・ロゴフスキ『未来を乗り換えた男』

ベルリンでガイドをする歴史家ウンディーネは恋人と別れ、悲嘆の中、潜水作業員と出会いー。 "水の精"の神話を現代に置き換えた愛の叙情詩。

7/31(土)~8/6(金) 13:45~(終15:20)
★8/1(日)上映後トーク決定!
【ご登壇】渋谷哲也さん ドイツ映画研究者・日本大学文理学部 教授


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★8/1(日)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

▲TOPへ

エリック・ロメール監督特集上映
六つの教訓話 デジタル・リマスター版

優柔不断で、内向的で、自意識過剰な男たち。
奔放で、意地っぱりで、あっけらかんとした女たち。
パリの街角で、南仏のリゾートで、湖畔の避暑地で、男と女はすれ違い、恋をする──。
恋愛喜劇の巨匠エリック・ロメール が描く六つの恋の話。

7/31(土)~8/13(金)日替わり上映

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 /小・中・高1000円 / 会員990円
★8/1(日)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

【特集割】当館の本特集内の映画のチケットをご提示で 2本目から1300円!(招待券は割引対象外)

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

→詳細はこちらのページへ

▲TOPへ

明大前で終電を逃そう~花恋と劇中作品~
花束みたいな恋をした

2021年/日本/2h04
*UDCast方式音声ガイド対応
監督:土井裕泰
脚本:坂元裕二 ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』
出演:菅田将暉、有村架純、オダギリジョー

明大前駅で偶然出会った麦と絹は、趣味が同じであっという間に恋に落ちー。5年間の〈恋する 月日の全て〉を紡ぐ、不滅のラブストーリー。

7/31(土)~8/6(金) 20:00~(終22:09)
8/7(土)~8/13(金) 13:50~(終15:59)
8/14(土)~8/20(金) 16:05~(終18:14)

★先着400名様に"劇中で麦と絹が期待を寄せていた下高井戸シネマの当時の上映スケジュール"をプレゼント!

一般1800円 / 大学・専門1400円 / シニア・火曜サービスー1100円 /小・中・高1000円 / 会員990円
★8/1(日)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

▲TOPへ

明大前で終電を逃そう~花恋と劇中作品~
希望のかなた

ベルリン国際映画祭 銀熊賞(監督賞)

2017年/フィンランド/1h38
監督・製作・脚本・美術:アキ・カウリスマキ
出演:シェルワン・ハジ、サカリ・クオスマネン

生き別れた妹を探し、ヘルシンキに流れついたシリア難民の青年がとあるレストランで雇われ…。名匠カウリスマキが描く、ユーモアと優しさ溢れる傑作。

7/31(土)~8/6(金) 18:00~(終19:43)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★8/1(日)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

7月の上映スケジュール  8月  チベット映画  ロメール監督  ハイゼ監督  スパーク!  一覧表